« 【どたばた?! インド紀行】 | トップページ | **~初めての南アフリカ インダバ研修旅行~** 1日目2016年5月5日(木) »

2016年5月17日 (火)

【どたばた?! インド紀行】

5日目:

 

インド最終日の朝を迎える。
インド共和国の首都、ニューデリー、デリーは大きく分けて3つ、世界遺産や見どころがいっぱいのオールドデリー、近代的な街並みのニューデリー、そして、外国人向けショッピングエリアが多いサウスデリー。
インド最終日の今日は、インドで一番高いクトゥブ・ミナ―ル、イスラム建築の名作フマユーン廟、ムガール帝国時代の城ラール・キラーを見て、空港へ向かうことになった。


デリー市内は相変わらずの渋滞、最初に向かったのはサウスデリーの端っこ、インドで一番高い石柱のクトゥブ・ミナール。奴隷王朝の皇帝クトゥブッディーン・アイバクがヒンドゥー教に勝利したことを記念して建てた塔(ミナレット/尖塔)。
基部の直径は約15m、高さは約70mで、塔の壁面にはイスラムのモチーフとコーランが刻まれている。これより高い塔を!!! で、建築が始まったアラーイ・ミナール。
途中で挫折してしまい、残骸だけが残っている。。。 その基部の直径は何と約25m、完成していれば高さ100mは超えていたかもしれないのだ。

Img_1487Img_1494

Dsc00169Dsc00170


次に訪れたのが、タージ・マハルにも影響を与えたと言われるムガール建築の発祥・フマユーン廟。

完璧な左右対称の作りは、どこから見ても美しい。

Img_1497Img_1499

インド最後、、、体調もすこぶる悪く、写真を撮るのもやっとの思い。
撮影枚数も、極端に少なくなってきているのがわかる。
ムガール帝国の象徴、タージ・マハルを作ったシャー・ジャハーンが建設した赤い砦・ラール・キラー。
本来なら、ぐるっと駆け足で見て回っても1時間半かかるところを、どうにもこうにも体調が悪くて、車を降りて、外観から写真を撮るだけとなってしまった。
パキスタンまで続く街道の出発地点、ラホール門からパチリ。
インド門にいたっては、車内から信号で停まっていた時に急いでパチリ。

Img_1500Img_1502


と言うわけで、インド最後の日、デリーの観光はちゃちゃっと、終わってしまいました。


N.M.

 

« 【どたばた?! インド紀行】 | トップページ | **~初めての南アフリカ インダバ研修旅行~** 1日目2016年5月5日(木) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1696704/65513340

この記事へのトラックバック一覧です: 【どたばた?! インド紀行】:

« 【どたばた?! インド紀行】 | トップページ | **~初めての南アフリカ インダバ研修旅行~** 1日目2016年5月5日(木) »

フォト
無料ブログはココログ
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ウェブページ